MENU


  ホームページトップ


 少林寺武術館紹介


  入門される方へ

  
  少林武術練習日程
    各種行事のご案内



 ◇
 画像でみる少林武術


 
 
  








メールお問い合わせ


◇事務局◇


860-0084
熊本県熊本市山室2-7-4

096-344-0936





















日本少林寺武術館

japan shaolin-wushu

日本少林寺武術館は、中国河南省嵩山少林寺に伝わる少林武術を正しく継承し、その法術を伝えることにより健全で逞しい青少年を育成します。

《中国嵩山少林寺山門》

少林寺国際武術学院の生徒と共に》
第二次少林武術訪中団




4歳からの拳士が、護身、健康増進、精神修養などを
目標に掲げ、日々練習に取り組んでいます。

このたびの地震により被災されました皆様に
謹んでお見舞いを申しあげます。

大変な状況の中ではございますが、
5月7日から、次の会場で練習を再開します。
参加されます方は、安全確保最優先の上、
お越しください。

泗水武道館
山鹿市民スポーツセンター
鏡町武道館
八幡小体育館
※熊本市内での練習は当面の間できません。

熊本の一日も早い復興と、青少年の健やかな
育成のために、教練一同全力を尽くして参ります。



体験練習会の詳細については
ブログをご覧下さい。

http://ameblo.jp/shaolinjapan/

 
少林武術は、中国河南省嵩山少林寺に源を発し 、
1500年以上の悠久の歴史を誇る、
中国の武術です


日本少林寺武術館での指導は、
河南省嵩山少林寺武術館からの指導を受けた
教練により行うものであり、真の少林武術を
基本から学ぶことは勿論のこと、その奥深い
技法を身に付けることが出来ます。

《中国河南省嵩山少林寺武術館》
◇館長挨拶◇ 

日本少林寺武術館 館長 釋 徳萌   (中国嵩山少林寺第31代弟子)







日中文化交流
少林武術公演開催
中国嵩山少林寺に源を発する「少林武術」(少林拳とも呼ばれる)は、河南省嵩山少林寺武術館を中心とした多くの武術学校で継承されており、世界で最も長い歴史を誇る武術です。

 日本少林寺武術館は2002年8月28日、河南省旅遊局の直轄機関である河南省嵩山少林寺武術館と協議書を締結致しました。
この協議書は少林武術熊本公演の成功、少林武術留学制度の確立、国際少林武術連合総会の設立等、少林武術を通しての多くの友好交流の結果として締結されたものであり、相互の信頼関係の大きさを示しています。

 日本少林寺武術館での指導は、この河南省嵩山少林寺武術館と連携して行うものであり、皆さん方は、真の少林武術を基本から学ぶことは勿論のこと、その奥深い技法を身につけることが出来ます。

 少林武術を習得するには、日本少林寺武術館で定める教程に真面目に取り組み、基本を学び技術を磨くとともに、精神面の向上も要求されることになります。
日本少林寺武術館の活動方針につきましては、次のとおりです。

  
 1.少林武術を我が国に普及させるとともに、少林武術の

      国際的発展に寄与する

   2.国際性豊かな青少年を育成する

   3.強く優しい拳士を育てるとともに、地域社会に

      貢献する。

   4.日中友好の益々の促進を目指す



 皆さんは、この方針に沿い、千五百年の永い歴史を誇る少林武術を学ぶことにより、生涯を通しての友人と、国際的な多くの繋がりを財産とすることが出来ることになり、更に、地域社会においては、この少林武術をとおして必ず、人間として素晴らしいものを自分の手に掴むことでしょう。

 「少林武術」は世界の共有財産であり、中国の宝です。入門を心より歓迎致します。
なお、日本少林寺武術館の入門者においては、中国河南省人民対外友好協会との協議により、常時、河南省嵩山少林寺武術館への留学が可能であることを申し添えます。
   
                                                          合掌
                             
◇入門される方へ◇

 日本少林寺武術館では、技術の習得はもとより、三徳(護身、健康増進、精神修養)を兼ね備えた少林武術の普及を通して、健全な青少年育成活動等を行い、社会に貢献することを目的としております。特に子供さん方に対しては、体力の向上は勿論、正義感と礼儀作法の指導に力を注いでいます。

 現在、日本少林寺武術館では、4歳から60歳代までの幅広い年代層の方々が修業されておりますが、幼年者に対する人格形成と基礎教育の場として幼児教室を新設、更に、時代の要請に応える目的もあり、指導者育成の場として「日本少林武術学院」を開設することも検討して参ります。

 何卒、今後とも、日本少林寺武術館に対しまして、暖かいご支援を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。




カウンター

Copyright(c)2002 日本少林寺武術館 All rights reserved.

                                                                                              Base template by WEB MAGIC